プラズマローゲンの副作用その他お得情報コム » 認知症 アロマ » 認知症にはアロマオイルで予防?ローズマリーは高血圧だとまずい訳とは?アロマペンダントはどう?<レモン>

認知症にはアロマオイルで予防?ローズマリーは高血圧だとまずい訳とは?アロマペンダントはどう?<レモン>

読了までの目安時間:約 8分

認知症予防にアロマオイル?

認知症対策にアロマ

 

健康番組でもよく見かけるようになったのが「アロマオイル」です。

 

「たけしの家庭の医学」、「サタデープラス」などテレビでもこぞって取り上げてます。

 

最近ではこのアロマオイルで認知症を予防しようとする動きがみられるようになってきました。

 

昔だとアロマオイルはOLのリラクゼーションアイテムでしたけど時代は変わってきていますよ。

 

ではなぜ認知症予防にアロマオイルがいいのでしょう・・・?

 

認知症になった場合、まずダメージを受けるのが嗅神経(嗅覚神経)言われています。

 

この嗅神経は脳の部位で記憶と関係する海馬とも密接につながっています。

 

そこでアロマオイルの香りで嗅覚を刺激して海馬の活性化を促すことで認知症を予防、改善が期待できるんですね。

アロマオイルの注意点

 

自宅でアロマオイルを楽しむのであればアロマスタンドやトレイなどを使うと思います。

 

しかし外出していてもアロマオイルで認知症を予防したいという方もいらっしゃいます。

 

それに認知症予防には運動が効果的とも言われているんです。

 

普段何気なく生活していても工夫次第で散歩など歩く量を増やすことは可能だと思います。

 

ただ歩くだけでなく歩きながらでもアロマを楽しめるアロマペンダントなるものもあります。

 

後でご紹介しますがこうったアイテムがあれば歩きながらでもアロマオイルの香りを楽しめて便利です。

 

でもアロマオイルでも色々と種類があるんです。

 

実はお昼用と夜用では使うアロマが違うんですね。

 

詳しく見てみると・・・?

 

認知症が予防できるアロマ配合比率

昼用:ローズマリー2滴とレモン1滴をブレンドしたアロマ。
昼用アロマは午前中に2時間以上嗅ぐ、午後も嗅いでも問題なし。

 

夜用:ラベンダー2滴とオレンジ1滴をブレンドしたアロマ。
夜用アロマは寝る前の1時間前から嗅いて2時間以上嗅ぐ。

 

昼用と夜用を分けた方が神経細胞の活性化と沈静化が図れるだそうですよ。

 

それとアロマオイルは科学合成ではなく天然の植物由来の物を使うようしましょう。

 

認知症の予防ですが年齢は関係なく40代50代であっても予防として使うと効果が期待できますよ。

 

 

アロマオイルブレンド済

 

こちらのオイルは最初からブレンド済みなのでそのまま使えるので便利ですよ。

 

アロマオイルが初めてだというのであればまずはこういったアイテムを利用されるのも手だと思います。

 

しかしここで注意点があります。

 

それは、ローズマリーと高血圧の関係です。

 

高血圧の方やてんかんの病気をお持ちの方や妊娠中という方は使用はやめておきましょう。

 

特に降圧剤を服用されている方は注意が必要です。

 

精油の作用と温熱効果で血管が急激に開いて血圧が下がりすぎることがあるんです。

 

なので使用中、異変があればお医者に相談するようにしましょう。

 

代替品としてはレモングラスやペパーミントなどがありますでそちらを検討するのもありかと思います。

認知症予防のアロマアイテム

アロマグッズ

 

外出していてもアロマペンダントがあれば香りを楽しめると申し上げました。

 

しかしアロマペンダントでも種類がありますので決めあぐねるという方も少なくないかと思います。

 

自分の好きなデザインや雰囲気で決めるというのもいいと思います。

 

 

天然石ラピスアロマペンダント

 

中には天然石のアロマペンダントなどもあるんですよ。

 

写真では分かりにくいですが「ラピスラズリ」を選びました。

 

ペンダント以外にもアロマストーンディフューザーというのがあります。

 

 

アロマストーンディフューザーシルバー缶

 

コンパクトなシルバー缶になっていますのでペンダントが苦手という方はこちらをおすすめします。

 

そう大きくもありませんので胸ポケットにも収まります。

 

散歩などの運動であれば特に問題なく使えるかと思います。

 

このアロマストーンディフューザーの使い方をみるとオイルを3~5滴、直接アロマストーンに垂らします。

 

これで簡単に香りを楽しめますのでアロマの入り口が小さいアロマペンダントよりは楽ですね。

 

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
カテゴリー
メタ情報
 
QLOOKアクセス解析