プラズマローゲンの副作用その他お得情報コム » お役立ち情報 » 軽度認知障害になるのは嫌!今からできる予防対策とは?

軽度認知障害になるのは嫌!今からできる予防対策とは?

読了までの目安時間:約 5分

今からできる予防対策


軽度認知障害の予防はとりあえず早期発見ですね。早めに見つければそれだけ打つ手があります。
そのためにも普段から健康診断などに参加して常に自分の健康と向き合わなければいけません。

 

特に軽度認知障害になってしかもそのまま何も対策を講じなければよりひどくなるという報告もあります。
早期発見とその前の予防は意識しておいて損はないですよ。

 

自分で自分の頭の健康を疑うというのもなかなか勇気がいりますけどネット上に簡単なチェックテストがあります。
そういうのを活用することで自分で早期発見をしていくというのもいいですね。

 

問題は家族が軽度認知障害かもしれないということです。自分のことは予防ができても家族のことまではなかなか手が回らないことがおおいです。
今現在ももしかしたら家族に軽度認知障害の疑いがあったら心配ですよね?

 

例えば最近の歩行速度がいつもの歩行速度よりもなんだか遅いということがあったりこの前まで当たり前のようにできてたことができなくなったりすることがあります。
これだけで軽度認知障害と決めつけるのもあれですがずっと疑ってばかりでは家族が心労を重ねてしまいます。

 

気がかりだというのであれば一度MRIなど撮影してそのお悩みを払しょくしてしまうというのもひとつの手だと思います。
もしそれで認知症と診断されたとしても早期発見になればなるほど進行を防ぐことができますので問題ありません。

 

確かに身内に軽度認知障害と診断された患者がいるのはショックかもしれませんしこれからも心配事は続くかもしれません。
しかしどちらにしても見つかるということは時間の問題なので遅きに失するよりはましだと思います。

 

運よくMRIで何もなかった、ただの加齢による物忘れの類だというのであれば軽度認知障害の予防を考えるいいきっかけになるでしょう。
では軽度認知障害の予防で何がいいのでしょうか?

 

まず一般的に言われているのが麻雀や囲碁、それに将棋ですね。これらは頭を使います。
なので積極的に頭を使うゲームをやらせるのもいいかと思います。

 

それと足腰が丈夫であれば社交ダンスなどいかがでしょう。こちらは頭と身体を使うのでとても良いです。
最初は恥ずかしいとかいうかもしれませんが意外と年配の方もやってらっしゃいます。

 

それに年配の方が一生懸命踊ってらっしゃる姿をみて何か思うところがあるかもしれませんよ。
それにダンスをされている方は背筋も伸びていますのでいつまでも若々しく見えるというのもメリットです。

 

あとぬりえとかカラオケなどもいいですね。ぬりえは100円ショップでも売ってますのですぐに試せますよ。
それにカラオケも平日に利用すればお安いと思いますのでこれもおすすめですね。

 

面白いところだと昔取った杵柄じゃありませんが若い頃に得意だったことをするというのもいいかもしれませんよ。
昔を思い出しますし何よりブランクはありますが以前やっていたことなのですぐ感覚を取り戻します。

 

それに家族にかっこいいところも見せられて本人も自信を取り戻すのではないでしょうか?
ついでにいい機会ですので若い頃のお話を伺ってみるというのも脳の活計化になるのだと思います。

 

軽度認知障害の女性の方でいい機会だったので昔のお話をいろいろと伺ったそうです。
するとその方は最近になって娘時代の話などするようになったのだとか。

 

このようにきっかけがあれば昔話もするようになるのです。今までそんな話をすることもなかったから余計ですよね。
うまく水を差し向けるようにすれば相手も話しやすいのではないでしょうか?

 

逆に一番ダメなのが家の中にずっといることです。これは避けるようにしなければいけません。
テレビを見るだけでは脳への刺激にもなりませんしやはりなるべく外へ出て日の光を浴びないといけません。

 

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
カテゴリー
メタ情報
 
QLOOKアクセス解析