プラズマローゲンの副作用その他お得情報コム » お役立ち情報 » 最近物忘れが多い中学生って異常なの?その日を乗り切るコツは?若年性認知症なの?

最近物忘れが多い中学生って異常なの?その日を乗り切るコツは?若年性認知症なの?

読了までの目安時間:約 6分

最近物忘れが多い!乗り切るコツとは?

 

物忘れが多いというのは何もおじいちゃにゃおばあちゃんだけではありません。
この頃はなんと中学生にも物忘れが多いという報告があるんです。

 

若さあふれる中学生がなんでまた物忘れとかに?と大人は思うことでしょう。
しかし当の本人は深刻に悩んでましてこれがテストとかになるとその深刻さは理解できるかと思います。

 

中には手にしていた荷物を無意識にどこかにおいてしまってどこかにやってしまって思出せないといったことがあります。
他にも友達に話しかけるときにその子の名前を忘れてしまうといったケースもあるのだとか。

 

メモ帳にメモしていてもそのメモを忘れてしまうということもあって困っているというのです。
これがひどくなると日常生活にも支障をきたしかねません。

 

なので本人はこれからどうなるのかと自分の将来に不安になってしまうと漏らしていました。
確かにこんな状態が続くと心配してしまうのも分かります。

 

まずよくあるのがストレスからくる物忘れです。
ひょっとしたらこれに該当する方も少なくないのではないでしょうか?

 

確かに物忘れが多いとストレスも溜まりますしそれがより物忘れを引き起こしてしまうといった悪循環になっているのかもしれません。
物忘れが多い中学生にはこういったストレスをいつの間にか溜めてしまっているかもしれません。

 

もしかしたら学校での人間関係がうまくいっていないということはありませんか?
中学生の時にはよくある話です。これが原因で最近物忘れがが多いといった症状につながっているのかもしれません。

 

同じように昔、友人関係が上手くいかない時期があった方がいらっしゃいました。
この時期は本当に全てがストレスに感じていたそうです。毎日が苦しい時期だったんでしょうね。

 

この時期に最近物忘れがが多いといった症状があらわれて大変だったそうですよ。
今振り返ると心の中が焦っていたり急いでいたりと身体も心も忙しかったりしていたのだとか。

 

すると余裕がなくなってしまって最近物忘れがが多いといったことになってしまうんですね。
人間という生き物は余裕がなくなると自然と優先順位が生まれてきて重要でないことは忘れてしまうんだそうです。

 

なので自分は今ストレスで心が忙しいんだと自覚してみるのも解決のコツだと思うんです。
それに最近物忘れがが多いと思っているのはあなただけではなくほかにもたくさんいるということを意識してください。

 

それと上手にストレスを発散させるというのも一つの手ですし親に話しを聞いてもらうということもストレスを軽減することができます。
恥ずかしいかもしれませんし相談にならないかもしれません。しかしSOSを発信するということは大事です。

 

それにわが子が困っているわけですから親としても耳を傾けると思います。
自分のストレスを軽減すると思って食事のときにでもそれとなく行ってみてはいかがでしょうか?

 

そのほかに考えられるのが睡眠不足です。中学生とかになるとスマホを持っている中学生もいらっしゃいます。
スマホに夢中になると睡眠時間がなくなってしまい、中には中毒になって昼夜逆転の生活になる人もいます。

 

心当たりがあるというのでしたらまずスマホの時間を制限するところから始めましょう。
いきなり制限するのは難しいとしても睡眠時間をきちんと確保することは絶対です。

 

あと若年性認知症といった話が出てきたりしますけど確かに10代がかかる若年性認知症は存在します。
この数年で18歳から64歳といった世代に増えているのが「若年性アルツハイマー病」です。

 

これは遺伝であったり、頭に強い衝撃があったとか、脳の委縮が原因としてあります。
しかし若年性アルツハイマーの予防は食生活や生活習慣の改善から出来ますのでそう恐れることはありません。

 

まずは規則正しい生活をしてしっかり3食を食べる、そしてぐっすり寝るといった日常生活を送ればそう問題も起こらないでしょう。
病は気からといいますけど最近物忘れが多いといったことも気から解決していけるのではないでしょうか?

 

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
カテゴリー
メタ情報
 
QLOOKアクセス解析