プラズマローゲンの副作用その他お得情報コム » お役立ち情報 » 最近物忘れがひどい?20代30代40代の症状を見て改善しよう!

最近物忘れがひどい?20代30代40代の症状を見て改善しよう!

読了までの目安時間:約 7分

年代で見る物忘れ

 

最近物忘れがひどいということがあったりすることありませんか?

 

これが職場とか会社での出来事になると大変です。任された仕事ができないだけでなく相手にも迷惑をかけてしまいます。

 

中には10代の学生さんとかでも最近物忘れがひどいという症状を訴えるケースがあります。

 

それ以外でも20代でも最近物忘れがひどいとお嘆きの方もいらっしゃいます。

 

10代なら学校とかで困ることがあるでしょうし20代で社会人になっていればその人の信用にも関わってきます。

 

ネットで調べてみると10代では物やグッズなどをすぐになくしてしまうというのを見かけましたね。

 

同じものを3回も買ってはなくしてしまい4回目同じものを購入するかどうかで悩むなどがあります。

 

20代ではやっぱり仕事のことですね。

 

上司に頼まれたことをすぐ忘れるとか、午前中話した事を午後になって同じように聞いたりすることがあるようです。

 

友達と会う約束をしていてすっぽかしてしまうというなどもありどれも信用問題になります。

 

30代では2つのタスクを同時進行できないというのがありました。

 

これは例えば調味料を入れ替えながら誰かと会話ができないといったものです。

 

他には同じものを購入したというのもありました。

 

40代では子供の服でどんな色や形の服を着せたかが思い出せないとかがありました。

 

他にも用意した服とか持っていかないといけないものをどこにしまったかが思い出せないなどですね。

最近物忘れがひどい場合の対策とは?

 

結論からいってもしあなたが10代や20代であれば若年性認知症や若年性アルツハイマーの可能性は低いと思います。

 

そもそも20代で発症するというのはごく稀なので安心していいのではないでしょうか。

 

それにいつも通いなれた道で迷子になったり時計の見方が分からないなどの傾向がなければほぼ認知症の心配はないかと思います。

 

それでも心配だというのであれば脳外科に行ってMRIやレントゲンを撮ればはっきり分かると思うので試してみて心配事をなくすというのもありかと思います。

 

そしてどの年代もそうですがメンタル的なことが要因ということがまず考えられます。

 

特に30代や40代は仕事でのストレスを感じる年代でもあるかと思います。

 

そして一番考えられるのが「睡眠不足」です。

 

新しい環境になって期待と不安で今までのリズムが狂ってしまうということはよくあります。

 

しかし時間が経てばいつも通りの生活になるのが一般的ですが中にはまだその環境に慣れないという方もいらっしゃいます。

 

そんな心理的なストレスが睡眠不足を引き起こして結果として最近物忘れがひどいといった症状につながるのではないでしょうか?

 

でもそういったことは当の本人には分かっているのかもしれませんね。それどころではなく学校や職場での対応に困っているのかもしれません。

 

最近物忘れがひどい方への対策としてまずは聞いたことをメモするように習慣化しましょう。

 

いつの時代でもメモする人はいますしそれだけで真面目な印象を相手に与えます。

 

それに手を動かすことで脳を刺激しますので記憶力に自信がない方にはメモをとることはうってつけの所作なのです。

 

あとスマホが使えるのであればスケジュールソフトと並行して使われることをお勧めします。

 

お子さんがいれば一緒に算数の百マス計算で脳トレをやるというのもいいですよ。

 

ママと一緒にやるなら子供も嫌がらない・・・かも?^^;

 

しかしこれはあくまでも仕事や日常生活を補助する動作です。

 

根本的なことはストレスになっている原因を取り除くことです。

 

今すごくストレスを感じていらっしゃるのではないでしょうか?

 

だとしたらそのストレスを解決するよう努力することです。

 

新しい環境での人間関係、または家事や育児での悩み事が原因かもしれません。

 

とりあえず目先の課題に対してメモ帳などできちんと対応することです。

 

それから少しずつストレスの原因を解決していきましょう。

 

大丈夫!すぐ昔のあなたに戻ります。自分を信じてストレスを改善することから始めましょう。

 

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
カテゴリー
メタ情報
 
QLOOKアクセス解析