プラズマローゲンの副作用その他お得情報コム » お役立ち情報 » パーキンソン病もこれからは「臭い」で分かる時代になるのか?風邪の臭いも同じかも?

パーキンソン病もこれからは「臭い」で分かる時代になるのか?風邪の臭いも同じかも?

読了までの目安時間:約 4分

病気も臭いで分かる時代到来か?

パーキンソン病と臭い02

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151023-00000013-jij_afp-int

 

ネットニュースはいろんなニュースを扱っているわけでその中でも認知症関係は注視しています。

 

さてヤフーニュースに関心ありそうなニュースが掲載されていました。

 

そのタイトルが「パーキンソン病患者に特有の「におい」、遺族が指摘 研究対象に」とあります。

 

つまりパーキンソン病患者には独特の「臭い」があるというものなんですよ。

 

これはご主人を亡くされたジョイさんという女性がご主人がパーキンソン病になる前から体臭の変化に気づいていたんですって。

 

しかもほかのパーキンソン病になっている患者さんにも同じように臭いがあるというのです。

 

これがきっかけとなり、英慈善研究団体「Parkinson's UK」はパーキンソン病と臭いとの関連性を研究するためのプロジェクトに着手したそうです。

 

ちなみに彼女のニックネームは「スーパースメラー」というのだとか。

 

まぁこれは研究者がつけたあだなでしょうけどこの方が素晴らしいのは、この臭いの事実を医療機関に進言して研究にも携わったということにつきます。

 

せっかくこれだけの嗅覚をお持ちなんですから是非今後の医療分野でその「実力」を発揮していただきたいですね。

 

それにもしこれが本当だとしてその臭いが分かるセンサーとかあればそれこそパーキンソン病にとって予防的な治療も出来るのではないでしょうか?

 

もっといいように考えるとパーキンソン病だけでなく「ガン」や生活習慣病などにも特定の臭いがあるのかもしれませんね?

 

今後、研究を進めていただくことでひょっとしたら毎年の健康診断で臭いの項目が新しく追加される日もくるかもしれません。

 

閑話休題、

 

体調によって体臭が変わるということはあります。

 

中には風邪の臭いがするとか、看護師の方で癌の患者さんから同じ臭いがするなどがあるんですって。

 

がん検知犬ってニュースも以前あったような気もします。

 

なので臭い、体臭はこれからの医療にとっては注目すべきテーマになるかもしれませんね。

 

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
カテゴリー
メタ情報
 
QLOOKアクセス解析